車の追跡装置について

ご自身の愛車が盗難された時に車の安否や現在地が気になるのは、当然のことでしょう。

GPS機能を利用した、車の現在位置お知らせサービスに加入されることをお勧めします。盗難時のみならず、運転スキルが未熟なお子さんが車で出かけた場合や、運転に自信がない方が遠出をしている際にも役立つことでしょう。

現在では、ホームセキュリティーの総合会社セコムが提供している「ココセコム」というシステムがあります。

ココセコムは、車の現在位置を知らせるサービスだけではなく、認知症を患った方の徘徊を見守ったり、お子さんが一人で移動されている時などにも安心を与えるサービスとして広く認識されています。

また、セフティコーポレーションという会社がGPS機能を用いた盗難追跡システムを提供しています。このサービスは、異常を感知したのちに遠隔操作等でGPSによる位置追跡を行ったり、警告ホーン鳴動・エンジン強制停止・ドアロックなどを行うことができます。

このシステムは「AVLシステム」といいますが、カーセキュリティーサービスに加入後車載ユニット車に装着するだけで15~32万円超の費用がかかり、また月々の管理料がかかります。

AVLシステムは綜合警備保障など警備会社と提携しているために、異常時には迅速に対応してもらえます。用心に越したことはありませんが、盗難に遭うことを見越して加入すべきサービスなのか否かは、車の価値などにも関係してくることでしょう。

安心を買いたいというだけであれば、月額料金945円からと安価なココセコムのサービスに加入するのが一番でしょう。

自動車のセキュリティ対策ガイドで人気の記事 BEST3
関連エントリーの一覧です。
Copyright (C) 愛車の盗難を防止!自動車のセキュリティ対策. All rights reserved