防犯アラームについて

防犯アラームを自動車に取り付ける方もおります。自宅カーポートや、自宅から離れた場所に駐車する場合、異常を察知すると大音量のアラームまたはフラッシュなどで知らせてくれるシステムです。

効果としては、最大130db程の大音量がするので、異常があった場合には近くにいる人が気づいてくれる、犯人をあわてさせる効果などがありますが、実際にご自身のところまで音が聞こえない場所、光が届かない場所に車を駐車している場合は、犯人の思うつぼにはまってしまうというデメリットがあります。

先述の光や音で異常を知らせるほかに、オーナーの携帯電話や携帯用アラームに一報が入るシステムなどもありますが、こちらも常に携帯していなかったり、ワイヤレスの電波が届かないところへ移動している場合には異常があっても即対応はできないでしょう。

アラーム付きの防犯装置の価格帯は、一万円台の商品が多く購入しやすい商品が多いでしょう。

ですが、ワイヤレスリモコンを携帯する形の防犯アラームでは、異常時に電波が届かないなどのデメリットなどがありますので、ハンドルロックに防犯アラームがついた商品などを防犯グッズとして選ばれることをお勧めします。

人が近づくと警告音を発するアラームシステムなどを取り付けている車もありますが、駐車場に止めた車を素通りしただけで甲高い警告音を発する車があると、不快な気持ちになる方も少なくありませんね。TPOを考えて防犯装置を設置するようにしたいものです。

自動車のセキュリティ対策ガイドで人気の記事 BEST3
関連エントリーの一覧です。
Copyright (C) 愛車の盗難を防止!自動車のセキュリティ対策. All rights reserved