自動車の盗難セキュリティ対策・TOPへ > 防犯ステッカーについて
防犯ステッカーについて

車上荒らしの被害を未然に防ぐために、あらゆる防犯グッズを取り付けることが良しとされています。
防犯グッズを効果的に使用するために、また犯人へ威嚇を与えることを目的に防犯ステッカーを車に貼付されることも併せてお勧めします。

「イモビライザー装着車」「セキュリティシステム稼働中」などといった防犯ステッカーを車の窓ガラスに貼付しているだけでも、犯人への心理的圧力がかかるようです。100円ショップなどでも容易に購入できますので、防犯グッズの一つとして取り入れてみるものいかがでしょうか。ただし、防犯ステッカーがダミーであることが犯人に知られた場合はこの限りではありません。

防犯ステッカーと同時に赤色LEDが規則的に点滅するだけの警告グッズもありますので、車内のハンドル部分に装着されることもお勧めします。

犯行は白昼堂々と言うよりも、深夜帯に行われることが多いです。窓に防犯ステッカー、車内にイモビライザー警告灯と見紛う赤色LEDが点滅しているだけでも犯行を断念するケースがあるようです。

昨今では、ステッカー効果もむなしい結果になる犯罪も増えてきているので、ステッカー単体だけで犯人を威嚇するのではなく、センサーによって警告音を発する装置や、LEDライトが常時点滅するステッカーなどとの合わせ技でのセキュリティーをお勧めします。

また、ダミーでの防犯ステッカーだけに頼らず、いち早く防犯グッズを車内に取り込まれることも併せてお勧めします。

自動車のセキュリティ対策ガイドで人気の記事 BEST3
関連エントリーの一覧です。
Copyright (C) 愛車の盗難を防止!自動車のセキュリティ対策. All rights reserved