自動車の盗難セキュリティ対策・TOPへ > タイヤ・ホイールロックについて
タイヤ・ホイールロックについて

車上荒らしは、車内のインテリア・後付け装備などばかりを狙っているのではありません。

車内はイモビライザー(盗難防止警報装置)で守られますが、次に狙われやすいのがタイヤやタイヤホイールです。足回りのタイヤホイールやホイールキャップは、タイヤのインチサイズさえ合えば純正品以外の商品を取り付けることが可能で、その車の持ち味を生かせるおしゃれが楽しめます。

ですが、セキュリティーがタイヤまで及ばないために狙われやすいところでもあります。タイヤのみの盗難を防ぐためには、まずアルミホイールに対して、ホイールロックナットを用いて容易にタイヤが外せないような取り付けを行いましょう。

純正部品の他、各社対応のホイールロックナットが販売されています。タイヤ1本あたり4本の取付用ナットのうち、1本のみをホイールロックナットに変えるだけで十分です。

この他にも、車両本体の盗難・タイヤの盗難・ホイール部分の盗難をすべて防ぐタイヤロックもお勧めします。こちらの商品は3つのパーツから成り立っているため取り付けが簡単で、盗難されにくい車に即変身します。

本当にセキュリティーを強化したいのであれば。タイヤの本数分タイヤロックを用意する必要があり価格も高価になってしまいますが、盗難が多い地域に車を駐車される方に関しては心強い味方になることでしょう。また、コンパクトなグッズなので、車のトランクに常備しておいてもかさばりません。

この商品は、迷惑駐車を戒めるためのグッズとしても需要があるようです。

自動車のセキュリティ対策ガイドで人気の記事 BEST3
関連エントリーの一覧です。
Copyright (C) 愛車の盗難を防止!自動車のセキュリティ対策. All rights reserved