自動車の盗難セキュリティ対策・TOPへ > 車が盗まれやすい地域はあるのか?
車が盗まれやすい地域はあるのか?

「ここはのんびりとした地域だから、車の盗難なんてありえない」などとタカをくくっていらっしゃる方はいませんか?

のんびりしているからこそ車が盗まれやすかったり、人口が密集している地域ゆえに、他人のことに無関心すぎて堂々と犯行が行える地域などがあることを忘れずにいてください。

車が盗まれやすい地域として、大阪・千葉・愛知の3府県が2006年~2007年と変わらず盗難率が多くなっています。土地の事情を知らない観光客が多かったり、高級車が集まりやすい地域ということは3府県の名前を見ただけでもわかりやすいところでしょう。

この他にも、自販機に用事があるなどという理由や、駐車禁止の場所に車を停めたので即移動できるようにエンジンをかけたまま・キーをつけたままで用事を済ませる方も多いようです。

また、港の玄関口が近いところでもありますので、密輸し易いというところも考えられるでしょう。ワースト10の都道府県が発表されていますが、関西・関東圏内が多くランクインされています。ランクインされている以外の地域でも自動車盗難は起こっており、人通り等が少ない地域だったり、セキュリティーが万全でない場所に駐車をしている車は高確率で狙われます。

ですが、ご近所の付き合いが親密だったりと誰かがどこかで目を配れる地域であればこのような盗難犯罪は少なく、治安も良い街として認識されています。

どんな地域でも、盗難対策の第一はエンジンを切ること、車から離れる際には、キーを車から外して施錠してから…という癖づけをされることから始まります。

自動車のセキュリティ対策ガイドで人気の記事 BEST3
関連エントリーの一覧です。
Copyright (C) 愛車の盗難を防止!自動車のセキュリティ対策. All rights reserved