自動車の盗難セキュリティ対策・TOPへ > 自動車盗難防止官民プロジェクト
自動車盗難防止官民プロジェクト

社団法人日本損害保険協会などが中心となって、官民一体となった自動車盗難防止プロジェクトが展開されています。

自動車盗難事故が相次いだ2002年から5カ年計画で警視庁をはじめとする4省庁・17民間団体で「自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム」を結成しました。

このプロジェクトが発足してからは、自動車盗難事件の発生件数がピーク時よりほぼ半数に減りましたが、まだまだ壊滅には至りません。プロジェクトとしても、未達成の項目があることから今後も数年間継続してのプロジェクトを続けていくことが確認されています。

自動車盗難防止官民プロジェクトのサイトでは、自動車盗難の背景や防止対策などを啓もうしていくコンテンツが充実しています。また2009年8月31日まで「狙われている、あなたのクルマも。」をキャッチコピーとした第8次自動車盗難防止キャンペーンを展開しています。

自動車関係団体が中心となって、末端の整備工場や販売会社まで網羅したプロジェクトですので、盗難車両の持ち込みなども水際で食い止めることができます。

また参加団体各社のサイトでも、自動車の盗難対策のためのヒントになるコンテンツがあったり、官民プロジェクトチームに参入している団体の商品を購入したり、サービスを利用することで安心感が増すこともあります。

これらのプロジェクトチームがあるために私たちの自動車に対する防犯意識も高まることになりました。自動車盗難犯罪撲滅に向けてこれからも、ドライバーである私たちに意識を更に向上させていかなければなりません。

自動車のセキュリティ対策ガイドで人気の記事 BEST3
関連エントリーの一覧です。
Copyright (C) 愛車の盗難を防止!自動車のセキュリティ対策. All rights reserved