アナタの大事な愛車のセキュリティ対策は万全ですか?
自動車の盗難対策をしよう!

車の盗難防止やセキュリティ対策の紹介です。新車・愛車などの盗難防止の為に気を付ける事やカーセキュリティにはどういったものがあるのか?防犯・カーセキュリティグッズなどを紹介しています。

自動車のセキュリティ対策ガイドで人気の記事 BEST3
セコムの自動車盗難セキュリティ・ココセコムってどうなの?

車が盗難されて、現在走行中だと思われる場合、GPSを用いた盗難追跡装置が功を奏します。

ココセコムに代表される盗難車の追跡装置があります。車が盗難に遭った場合でも、車の現在地がパソコンや携帯電話に表示されますので即分かります。

条件が合致した場合のみになりますが、依頼によってセコムの社員が現場へ急行しますので、万が一の惨事が起こる前に愛車が手元に戻る確率が高くなります。

このココセコムは車の追跡のみならず、お年寄りの徘徊行為の追跡や、お子さんの安全にも一役買っています。ココセコムは、サービス開始から700台超の車が盗難後発見されて愛車の持ち主へ戻っているという実績があります。

700台の車が契約件数に対して多いのか、また契約されていた盗難車のすべてが発見されたのか分からない部分もありますが、高評価であることには間違いありません。

また、契約者のご家族が車を運転している場合の安否確認にも利用できます。セコム側でも必要時には愛車を監視できる状態にありますので、防犯グッズとココセコムの2重装備でさらに安心を手に入れることができるでしょう。

月々に発生する基本料金は945円(税込)からとリーズナブルなので、お財布にも安心です。

また自動車保険会社によっては、ココセコムに加入していることで、任意自動車保険の割引が適用される場合もありますので、ご加入の自動車保険会社に問い合わせてみることをお勧めします。

■ ココセコムの公式ホームページ
http://www.855756.com/car/index.html

車が盗難される時間帯

愛車が盗難に遭いやすい時間帯…実はあってないようなものなのです。

一番危険な時間帯は、人通りがなくなる深夜帯が最も多いのですが、昼間帯も人気がなかったり、死角に入りやすい場所であれば盗難に遭う危険性があります。

また、あたかも自分の愛車のようにふるまいながら堂々と犯行にはいる場合もありますので時間に関係なく常に危険と隣り合わせであることも認識しておきましょう。

深夜帯に関しては、見回り警備などができませんので、何らかの対策が必要になります。まずは、青空駐車をやめてカーポートを設置して駐車するようにしましょう。シャッター付きのガレージであれば尚良しです。

また防犯カメラを設置する、センサーが感知するとフラッシュがたかれたり、眩しいほどの明かりがつくようなライトを設置する等の駐車場に対する対策を講じておくことをお勧めします。

月々の管理料がかかりますが、警備会社へ監視を依頼するのも一案です。

愛車にも簡単には盗難されないような対策を講じておきましょう。タイヤロックやハンドルロック、イモビライザー(盗難防止装置)などを搭載しておくとよいでしょう。タイヤロックやハンドルロックの中には、電子工具でいとも簡単に破壊されてしまう商品もあるようなので、強度などに関しては十分吟味されることをお勧めします。

また犯罪防止につながるダミー商品で、赤色LEDが常時点滅しているシールなどを見えやすい所に貼り付けておくだけでも効果があるようです。

マイカーローンの審査が通らなくて大苦戦中の場合どうする?

最近はマイカーローンを組む審査条件が厳しくなってきています。みなさん、給料が安かったり、ボーナスもなかったりと低賃金にな方が増えてきているからですね。けど、普段の移動手段で車社会の方はやはり自動車は必至だと思います。そんなときには以下のサイトの内容を元に自動車ローンの審査を申し込みしてみてください。マイカーローン審査通りやすいところ一覧

Copyright (C) 愛車の盗難を防止!自動車のセキュリティ対策. All rights reserved